スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FORTUNE ARTERIAL(PCゲーム) 感想

20080623160649.jpg

アニメも始まって、絶好調のオーガスト作品のFORTUNE ARTERIAL
ずっと積んでて、ようやくクリアしました。

以下ネタバレ

全体の評価としては
①ストーリー 7点
②システム  10点
③作画    10点
④音楽    9点
⑤キャラ   8点
⑥メディア  7点
⑦テーマ   7点
⑧声優    7点
⑨話題性   7点
⑩期待値   7点
      計79点

以下、ヒロインことのストーリー感想
(点数は上の計算とは異なります。自分の個人的な点数。)

①千堂瑛里華(82点)
急展開のためか、後半につれて、だれてしまった。
明らかに分量が少ない気がしたが、trueエンドの伏線などもあるため、仕方がなかった。
プレイ終わった後、印象に残りにくかった。
シナリオは、孝平の血を吸うか吸わないかの葛藤を描いたもの。
結局、こうなるのね。とも思ってしまった。

②東儀白(83点)
瑛里華より点が高いのは、自分が楽しめたから。
単純に白ちゃんは可愛かった。小動物のようだった。
シナリオ正直印象が薄い。
東儀家のしきたりに反してまでも付き合うかどうかの話。

③紅瀬桐葉(82点)
これも瑛里華と同じく伏線が多かった。
白ちゃんと同じく惚れた意味もよく分からない。
シナリオは伽耶の呪縛から逃れられるかというもの。
吸血鬼設定がほぼ未解決で終わったため、あまりよく分からなかった。

④悠木かなで(81点)
『恋愛が成就するケヤキ』を守ろうとする話。
これも何か伏線があるのだろうと思ってたが、唯一伏線が無かった残念な娘。
しかし、吸血鬼関係が無かったおかげでしっかりまとまってた。

⑤悠木陽菜(81点)
最も印象が薄かった。
幼なじみ、その頃の記憶を失っている、という設定があったが印象に残らないほど活かしきれていなかった。
ただ陽菜は可愛かった。
記憶を失っているといのは、trueエンドで理由が分かるのですが、理由が分かるだけで活かしてはいませんでした。

ちなみにシナリオ抜きで自分が好きな順は
白>陽菜>瑛里華>かなで>桐葉
です。

⑥trueシナリオ(真・瑛里華)(82点)
伏線を回収するルート
吸血鬼の真実、千堂家・東儀家についてが分かります。
正直期待していたよりも下回りました。
演出は好きなのですが、シナリオが強引すぎました。
例えば、母親の伽耶との和解も早すぎる。最後とかいい親になりすぎ。伽耶を苦しめていた250年が無かったかのようになっていた。
強引ですが、ラストはいい話でウルってきます。


自分はオーガストのゲームはこれが初めてなので他作品と比べることが出来ませんが、キャラが可愛いいし(ここ重要)、シナリオも別に悪くはないので、初心者にはオススメです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。