スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7巻 感想

0d6cdad2f33af7c5fcc22a3fa9f4f493.jpg

1巻から一気に読み終わりました。
そして、この7巻手に入れるのにすごい苦労しました。
どこの書店に行っても品切れだったから。

6巻の終わり方がすごい気になる終わり方をしたせいなのか、ネットでネタバレがあったせいなのか気になります。

6巻の最後のセリフは何かというと……

(以下ネタバレ)

ーあんた、あたしの彼氏になってよ

これは続きが気になるよ。
気になり過ぎて、4巻も読み終わってない自分の友人は立ち読みしに行ったよ。

そんなわけで7巻の内容

第一章

結局、6巻ラストのセリフは漫画でよくある「彼氏のふり」ってことでした。

偽装デートを麻奈美に見つかり、加奈子、ブリジットに見つかり災難に

ちなみに加奈子、ブリジットは仲が良くなっていて、いい感じ。

この二人には京介が桐乃の彼氏だと思われっぱなし。

「お互いのどこが好きになったんですか」 ナイス!ブリジット よく言った。

京介の本心にテレまくっている桐乃。 ヤベー桐乃可愛いよ桐乃

そして、プリクラをっとった後、黒猫と遭遇。

キター!!

カップル専用のプリクラ機から出てきた、京介たちを見て、動揺を隠せない黒猫。

黒猫可愛すぎる。動揺して、小銭を落とすところとかヤバイね。

そして、桐乃と京介はまた喧嘩になり、
「次からは本当の彼氏に頼むから」

これは読んでいるこっちも動揺する言葉だぉ


第二章

京介ってあやせには積極的だよね。結婚してとか言ってるし、地味にフラグが立っているのか

黒猫は二章でも可愛い。
「桐乃に彼氏が出来たらどうするか」の質問に対し、
「私は……喜んでしまうかも」

これは友達として、祝福なのか、ライバルがいなくなるからなのか。

第三章
kuroneko6.jpg

京介に見せるためオシャレをしてきた黒猫、もはや白猫
いや~好きな人のためにオシャレをするとは、萌えますな

第四章

京介が黒猫に逆十字のロザリオをプレゼント

絶対、黒猫嬉しがってるよな。てか京介かっこいいな。

そして、問題の「御鏡光輝」
妹の彼氏らしい

ふざけるな!妹は渡さん

おっと自分の心の声が


まぁこの騒動の後の桐乃はすごく可愛いよ

そして、後輩(黒猫)から呼び出され、


私と付き合って下さい

逆転ホームランだ!!

この告白から数日後

俺と黒猫は恋人になった。



読み終わった瞬間、布団で悶え回りましたよ自分は。

黒猫が真のヒロインだ


問題は桐乃に彼氏はだめだといいつつ、自分は彼女を作ってしまったこと。
どうなるのか。
黒猫は告白する前日、桐乃と長電話をしている。この告白は桐乃も承認している可能性もなくはない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。